結局VPSってどこがおすすめなのさ?

  • レビュー
  • 開発
  • どもどもぴなっつです!

    今回はVCbornの新しいVPS探してるときにコスパいいやつめっちゃ探してたのでそれを紹介?していきたいと思います!

    目次
    1. WebARENA Indigo
    2. PhotonVPS
    3. KAGOYA VPS
    4. おわり

    WebARENA Indigo

    まず1つ目はWebARENA IndigoというVPSです!!

    1GBなら349円というめちゃくちゃ破格な値段で提供してくれるVPSです

    んで今回VCbornのサーバーとして使いたいのは2GB以上帯域1Gbpsくらいのを探していて、、、

    WebARENA Indigoで2GBプランですと699円とだいぶお安いのですが、帯域が100Mbpsと少ないから今回の条件には合わず、、、ムネン

    PhotonVPS

    2つ目はPhotonVPSです!

    聞いたことないわぁって人も多いかもしれません(俺も知らなかったし))

    こちら2GBメモリで$5(現在のレートで596円)で借りれて結構安いのですが、、、また帯域100Mbpsです()

    安いVPSの宿命なのでしょうか?))))

    ですがPhotonVPSはDDoS Protection(DDOS対策的な?)が10Gbpsまで耐性あるらしいのでそこはいいのではないでしょうか?

    KAGOYA VPS

    今回の本命のKAGOYA VPSです!!

    2GBメモリで660円とここまでは上のとそんな変わらないじゃん!って思うでしょう

    ですがここは1Gbpsの帯域があるんですよ)))

    それで660円、、、安くないすか?

    容量は25GBと少ないですが今回VCbornで使うやつそんな容量いらないので十分デス

    おわり

    今回は眠いのでこんくらいにしておきます(((

    んでVCbornのWeb鯖プロキシサーバーとして認定されたのはKAGOYA VPSです!!

    必要なスペックによってどこが最安値かなど変わっていくのでご自分にあったプランを適当にお探しくださいまし

    それではノシ

    pnuts2872ykr

    著者:pnuts2872ykr

    記事一覧

    コメントを書く

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。