マイクラ鯖を自宅で運用(仮)

  • MCborn
  • 現在MCbornはwamoが実質サーバーの管理をしています。
    そこで、この記事では使用しているサーバーや構成について紹介します。

    目次
    1. サーバー
    2. スペックを上げる
      1. 余談:なぜLinuxにしないのか
    3. 構築
      1. マイクラ鯖
      2. ウェブ鯖
    4. セキュリティ対策
      1. TCPShield
      2. Cloudflare
    5. 使用プラグイン
    6. 費用
    7. やりたいこと
      1. 停電対策
      2. バックアップ

    サーバー

    現在MCbornで使用しているサーバーは、パソコン工房 アウトレット館で購入したDell Optiplex 9020です。
    初期スペックは以下の通り。

    項目内容
    CPUIntel Core i5-4570
    メモリDDR3-1600 2GB
    ストレージHDD 500GB
    OSWindows 10 Pro

    スペックを上げる

    さすがにメモリ2GBでHDDは日常使いでも辛いので、メルカリでいくつか購入してスペックを上げました。

    CPUはたまたま型の合うものが余っていたのでそれを使いました。

    項目 内容
    CPUIntel Core i7-4770
    メモリDDR3-1600 16GB
    ストレージNVMe 512GB(+ PCI変換)& HDD 500GB
    OSWindows Server 2022

    余談:なぜLinuxにしないのか

    最初はLinuxを入れる予定でした。

    Deepinをインストールしようとしましたがなぜか失敗。

    その後Ubuntu DDEも試しましたがNVMeをそもそも認識してくれませんでした。

    諦めてWindows Serverを入れました。

    構築

    マイクラ鯖

    マインクラフトサーバーにはPaperMC 1.17.1を使用。

    https://papermc.io/downloads#Paper-1.17

    構築方法については検索すればいい物があるはずです。

    ウェブ鯖

    ウェブサーバーにはNginxを使用しています。そのままでは自動起動できないので追加でWinSWを使用。

    SSL化(Let’s Encrypt)にはwin-acmeを使用しています。

    https://www.win-acme.com/

    セキュリティ対策

    TCPShield

    https://www.tcpshield.com/

    マイクラ鯖のDDoS緩和サービスにはTCPShieldを使用しています。2020年から始まったかなり新しいサービスで、月1TBまでの転送であれば無料で使用することができます。残念ながらGeyserMCはPremiumプラン(100$/月)以上でないと使えません。

    Cloudflare

    ウェブサーバーの方はCloudflareを使用しています。

    使用プラグイン

    • Chairs(階段に座れる)
    • CoreProtect(ログ記録)
    • Disgot(Discordと連携)
    • Dynmap(ウェブでマップ表示)
    • eBackup(自動バックアップ)
    • HolographicDisplays(ホログラム作成)
    • ImageMaps(画像を表示)
    • ImageOnMap(画像を表示)
    • Images(画像を表示)
    • Jecon(経済)
    • LockettePro(チェストに鍵をかける)
    • LuckPerms(権限管理)
    • MiniMOTD(説明文編集)
    • Multiverse(マルチサーバー)
    • Plan(プレイヤー統計)
    • TCPShield(DDoS保護)
    • ViaBackwords(古いバージョンをサポート)
    • ViaVersion(新しいバージョンをサポート)
    • WorldEdit(大規模ブロック配置)
    • WorldGuard(サーバー保護)

    費用

    項目値段
    サーバー本体15,634円
    SSD(NVme 512GB)5,500円
    メモリ(DDR3-1600 16GB)5,000円
    合計26,134円

    サーバー構築にかけた費用全部まとめるとおおよそ26,134円となります。

    また、月額料金では

    項目 値段
    電気代1,379.8円
    回線代5,200円
    合計6,579.8円

    となります。

    やりたいこと

    停電対策

    ラインインタラクティブ方式のUPSを購入する予定です。
    (お金はない)

    バックアップ

    将来的にはHDD2台でバックアップ運用できたらいいなと思っていますが、HDDケースが思った以上に高いのでHDD1台だけで運用する予定です。

    もしよければ買ってください。

    https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/2ST3GH743NLVN?ref_=wl_share

    アバター

    著者:wamo

    記事一覧

    ウェブ開発とか翻訳とかやってる人。

    コメントを書く

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。