podsyncでYouTubeのプレイリストをPodcastとして聴こう

  • 技術
  • 普段寝る時に枕横でPodcastを流しながら寝るのですが、たまにYouTubeのプレイリストをPodcastとして聴きたくなることがあります。

    しかし、YouTubeのアプリからだとどうしても不便なところがありますよね。

    そこで、podsyncというサービスを使用してPodcastでYouTubeを聴いていこうと思います。

    目次
    1. podsyncとは
    2. YouTube APIを取得
    3. コンフィグを作成
    4. podsyncを入れる
    5. 聴く

    podsyncとは

    Turn YouTube or Vimeo channels, users, or playlists into podcast feeds – GitHub …
    github.com

    YouTubeやVimeoの動画をPodcastで配信できるサービスです。

    Go言語で書かれており、armアーキテクチャもサポートしています。

    YouTube APIを取得

    まずはGoogle Cloud ConsoleからYouTube Data API v3を有効化します。

    次に、認証情報のページからAPIキーを作成し、保存しておきます。

    コンフィグを作成

    適当なフォルダ(今回は~/podsync/)にconfig.tomlというファイルを作成します。

    中身は以下のようにします。

    [server]
    port = 8080
    # IPアドレスはサーバーのアドレスに
    hostname = "http://192.168.1.x:8080"
    data_dir = "/app/data"
    
    [tokens]
    # Youtube APIのトークン
    youtube = "YOUTUBE_API_TOKEN"
    
    [feeds]
      [feeds.ID1]
      # YoutubeのURL
      url = "https://www.youtube.com/playlist?list=PL5xmkvDaut_hRTVav5wTrTpQbWvvVbQNo"
    
      # 更新間隔
      update_period = "12h"
    
      # 音声のみ(か動画)
      format = "audio"
      playlist_sort = "desc" # 昇順降順お好きなように

    podsyncを入れる

    Turn YouTube or Vimeo channels, users, or playlists into podcast feeds – Release…
    github.com

    入れる環境に合ったものを選択してダウンロードします。
    今回はRaspberry Pi上で動かしたいのでLinux_arm64を選択。

    tar.gzを解凍すると中に実行ファイルがあるので、/usr/local/binに移動しておきます。

    後は以下のコマンドを実行すれば、勝手にPodcastとして配信してくれます。

    ※一つの動画が1時間を超える場合はダウンロードに結構時間がかかります。

    $ podsync --config ~/podsync/config.toml

    聴く

    設定が終わったら、最後にPodcastアプリを開き、

    http://192.168.1.x:8080/ID1.xml

    と入力します。(IPは各自で置き換えてください)

    これでYouTubeの動画をPodcastとして聴けるようになりました。やったぜ。

    アバター

    著者:wamo

    記事一覧

    ウェブ開発とか翻訳とかやってる人。

    コメントを書く

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。